鶴ヶ島の結婚相談所で川越の50代男性国際結婚し親孝行

2018/02/07

彼は川越の農家の長男50代会社員の方でどうしてもご両親との同居を希望されていたので、最初から在日の中国女性と会って貰うことになりました。

何人かの女性とお見合いして結婚を決めたお相手は初婚で30代の日本語の上手な小柄で可愛い女性でした。昼間は日本語学校に通い夜は12時迄アルバイトしている真面目で働き者の方でした。

結婚が決まりまず最初に彼女がしたのは自動車教習所へ通うことでした。彼の自宅は川越のかなり田舎なので車が無いととても不便なところでした。

皆とは普通に日本語で会話は出来ますが、中国人はひらがなやカタカナは分からないので外国人も受け入れてくれる池袋の自動車教習所へ通いました、若いのと勉強熱心な人なので規定どうりに教習を完了し免許を取得しました。

一年後女の子が生まれ五人の生活が始まったのですが、彼が群馬への転勤が決まり奥さんと子供も一緒に行くことになりました。

川越の実家には70代のご両親だけとなり少しさみしさは有りますが、時々3人で帰って来てくれるのでそれを楽しみに二人で野菜作りに励んでいるそうです。

それから3年後お母さんが突然くも膜下出血で亡くなってしまい、家事をいっさいしたことの無いお父さん一人では生活できないので皆で話し合った結果は彼が奥さんにお願いして子供と二人で実家に戻りお父さんと一緒に暮らして貰うことにしました。

そんな3人の暮らしが気になり川越の実家を訪ねると、庭にビニールプールで遊ぶ子どもとそれをニコニコしてみているお父さんの嬉しそうな笑顔が有りました。孫と一緒に生活出来るのがお父さんにとっては一番の親孝行の様です。

私はこれまで50組以上の方を国際結婚させて来ましたが、やはり中国の女性は親孝行で優しく前向きで行動力のある方が多く、幸せに結婚生活をされている方を見ると少しは親孝行のお手伝いが出来たのかと思います。

埼玉結婚相談所【(株)パートナー企画】

川越から東上線で10分若葉駅東口3分

24時間年中無休完全予約制電話受付中!!