安心の国際結婚は鶴ヶ島

2017/12/29

 皆様は国際結婚の悪い噂を聞いているので国際結婚は絶対に駄目と思われているでしょうけれども、当会で国際結婚された方の中には日本の女性より日本人らしい中国女性も居ます。

 ご主人が体を壊して働けなくなった時もすぐに仕事を探して働きに行ってくれたり、亭主関白の男性と結婚した中国女性は大人しい方で三歩下がって歩くタイプの女性で男性のお母様をとても大切にしてくれています。国際結婚は何が大切かというと結婚してからのアフターフォローです。中国人女性に全財産を取られたとかお金が必要なので出して欲しいと言われ出して上げたら逃げられたとか・・・こんなことをするのは何も外国の女性だけじゃないですよね!日本の女性が同じ事をしたとしても大した問題にもならず離婚したそうだよで終わりましが、外国の女性だと持ち逃げされたになりますよね!

 当会で国際結婚した男性には必ず「お金を出す時は私に相談してからにしてね!」と伝えますが日本の男性は優しいから若くて綺麗な外国人にお願されると、いいよいいよと言ってどんどん物やお金を与えるから、女性の方ももっともっとになるのです。

 当会では自分の会員様だけでなく他支部の会員様が国際結婚でトラブルになっていると連絡が入った時は直ぐに仲裁に入ったり、探偵を紹介したりして来ましたがそれは傷が大きくなる前の手当てしないと溝が深くなってからでは収拾がつかなくなるからです。国際結婚の成婚料の中には二人の成婚料と入籍代とアフターフォロー代が入っている分少しお高くなっています。折角アフターフォロー代を払っているなら利用しない手は有りません。例えばちょっとした生活習慣の違いから喧嘩になったり、信頼関係が無くなったりするので早めにSOSを出して下さい。中国語が分かるスタッフから連絡して貰う様にしています。国際結婚は絶対したくないと言っていた男性会員に当会のスタッフがこの人と結婚しなさいと言って居るんじゃなくて「日本語が上手で性格の良い女性なので一度会ってみたら」と言われ騙された気分で会ってみたらお互いにフィーリングが合ったのか彼女は東京のビジネスホテルに泊まり三日続けて会い、女性が九州に帰る時は飛行場で涙の別れをしたそうです。それから二ヶ月後結婚を決めた二人は彼のお母様と一緒に挨拶にいらして「これから三人で仲良く暮らしていくつもりです」とお母様が嬉しそうに話していました。その後二人のお子さんにも恵まれ幸せに暮らしています。