鶴ヶ島で遠距離恋愛

2017/11/24
ロゴ

 お付き合いする方はいつでもお会い出来る近郊の方が良いと思っている方は多いはずです。

知り合ったがたまたま転勤で遠くに引っ越さなければならなくなった場合はそれで交際が終わりになるかお互いの真ん中で会って愛をはぐくんでいるようです。

遠く離れていると会う回数も少なくなり愛も遠のいてしまう場合も有りますからね。

 最初から遠距離でのお付き合いになる事も承諾してお見合いしてくれる女性は貴重な存在です。

そんな女性との出会いを求めて入会した男性じゃ東京都にあるフェリーで6時間も掛る離島に鶴ヶ島から転勤になる少し前に入会されました。

32歳で年収、学歴、仕事、ルックスも良いと言う事もあり、申し込みはかなりありましたが結婚後の生活は島暮らしとなる事を確認すると殆どの方は辞退されてしまいました。

中には会ってから決めますと言ってくれる女性の方何人かとお見合いする事が出来ましたが交際迄発展するのは大変でした。

やはり島で一緒に暮らしてくれる覚悟のの有る方でいお見合いは日は月曜日に設定出来る事を条件にお見合い相手を探したら3人程いらっしゃいました。

一人目の女性は20代で東京で一人暮らしのサービス業に勤務されている女性でした、この方とはお互いフィーリングが合い交際となりました。別のお二人とは日程が合わずお見合いは中止となってしまいました。彼が日曜日フェリーで来て翌日東京でデートして、その日の夜島に帰ると言う強行スケジュールでした、何回目かのデートの日、フェリー乗り場迄女性が見送りに来てくれた時、彼は大感激していました、きっとその頃二人の間に愛が芽生え恋愛へと発展したのかもしれません、それから3ヶ月後にはきちんと成婚届を出しにお二人で来社してくれました。

こんな遠距離でも二人の愛が強ければ身を結ぶ事を教えて頂きました。お相手の女性は芯のしっかりした優しい女性でした、きっと良い奥様となり彼を支えててくれるでしょう。