坂戸で親孝行のお手伝い

2017/11/24
ロゴ

 貴方はどんな形での親孝行をして上げたいと思っていますか?

旅行に連れて行ったり、好きな物を買ってあげてり、有名レストランへご招待してあげたらきっとご両親も喜ばれるでしょうが、でもそれよりも貴方が結婚してくれる事が一番の親孝行だと思います。

 先日も40代の娘さんのお母様が坂戸から相談に見えましたが、本人は結婚する気が有るかどうかも分からないけれど、姉は結婚して子供も居るので安心なのですが、朝起きるとこの子はまだ結婚もしていないと思うと親としては子供の将来を考えると胸が締め付けられる思いですとおっしゃっていました。

10年程前には姉の紹介で二人の方とお見合いしたのですが本人が気に入った方から断られて自信を無くしたようです。

お姉様と違って引っ込み思案な娘さんなので親が背中を押して上げないと行動出来ない子なのでとお母様が坂戸からわざわざ自転車で当社を探しながら訪ねていらっしゃいました。

お母様はかなりのお年の様でしたのでご自分の老後を考えて当たり前のように子供の生活の心配をするのはとても辛いものがあります。

私共が手を差し伸べて親孝行のお手伝いをしたいのは山々ですが、最終的に決断をするのはご本人なのです。

もう一度ご自分のご両親の様子を良く見て下さい、若々しくはつらつとしていますか?足や腰が痛いと言って居ませんか?ご本人は勿論の事ご両親が1歳でも若い内に結婚される事をお薦め致します。

足や腰が痛くては子供が結婚して折角お孫さんが生まれても一緒に遊んだり抱っこしたりする事も出来ません。

 ご自分で結婚相談所へ行くのは苦手と思われる方は、ご両親に相談されたら喜んで下見に行ってくれるはずです、親は子供にとって一番の応援団ですから必ず力を貸してくれます。

子供が結婚して初めて親にとっての子育てが終わり肩の荷が降ろせるのです。